ロードバイクに乗るのに意識したこと その②

前回ロードバイクに初めて乗って意識したこと その①に続いて

次に意識したことは

ケイデンス100で速度15km

このトレーニングも「宮澤崇史のプロの理論でカラダを速くするロードバイクトレーニング」から

これは,力任せにならず綺麗な効率の良い走り方を理解するためにトレーニングです

 

一番軽いギアでケイデンス100を保つとだいたい時速15キロくらいになるので

速度15kmトレーニング

このトレーニングは低強度だけれでも、ペダリングに集中しやすく綺麗に回すことができる様になるといことで,取り組み始めました。

 

こればかりやってると飛ばして走りたくなるけどやはりトレーニングとして取り組み始めたからには
基本的なことをしっかりとおさえて始めることが大切だと思い1ヶ月はこれをメインに走りました

そのほうが上達も早く、結果的に楽しくなるし先で

何を伸ばしていけば良いか?

上手くいかなくなった

という状態に陥ったときに帰る場所(基本に帰る)事ができるので悩むことも少なくなると思います

 

これは何のスポーツにもつながることだと思います

 

次に意識的に取り組んだことは “とにかく走る”です

 

広告