走っても痩せないを脱却する!

走っても痩せない!?

ランニングやスポーツ自転車ロードバイクなどで走っても痩せない!という人は体内エネルギーを使える体に変えよう!

痩せるためには代謝を高める事が必要

・基礎代謝

・活動代謝

・脂質代謝

・糖代謝

・食事誘導性代謝

など色々ありますが今回のテーマは・・

基礎代謝と脂質代謝

特に脂質代謝が高まれば運動時に体の脂肪をエネルギーに変える事が出来れば、痩せることはもちろん、長く走る事が可能となります。より本格的に走りたい人にも必要な要素!

 

基礎代謝と脂質代謝を高めるためには

体内のミトコンドリアを活発にする事

自律神経のバランスをよくする事

この2つが重要!

 

ミトコンドリアを活発にするためには

空腹で動く!

空腹を感じだすと細胞内のミトコンドリアがエネルギーを生み出そうと活発になります
活性化させるためには空腹感を感じた状態で動く事

特にロードバイクでロングライドをする人に目立つのが、ハンガーノックを恐れ空腹感を感じる前や感じだしたらエネルギー補給、食事という人も多いかと思いますが、これでは体内エネルギーを使える体にはなりません

ハンガーノックにならないようにするために、逆に空腹感を感じた状態で動く動ける時間・距離を少しづつ伸ばすことで自然と体重が落ち、持久力も向上していくでしょう

そうする事でミトコンドリアが活性化し、体内エネルギーを使えるようになり、脂質代謝もUP !

 

空腹を感じだしてからどのくらい動けるのか?を確認しながら走る事がポイント!
本当にハンガーノックで動けなくならないように注意してくださいね

 

代謝アップについてもっと詳しく知りたい人はRUNNING style 3月号

広告