冬の悩み…肩こりは温めて解消!

冬の悩みの1つ「肩こり」

寒い時期は、普段以上に体が固くなってしまいます

寒いと体温が上がりにくくなり血行不良を引き起こしてしまいます

解消法は?

体を温める!

体温を上げ、血行を良くし筋肉が固まらないようにするのが1番!

対策は

お風呂に入って冷えた体をしっかりと温める

入浴汗をかけるくらいに体の芯から温めること。烏の行水では表面は温まっても血行が良くなるほど温まりませんよ

入浴剤などを使って温熱効果を高めるのも1つの手段になるでしょう
雪塩と海藻エキスで汗が出るほどの温熱効果![PR]

寝ているときに冷えないようにする

睡眠寝ているときは、体の血液が内蔵に集まりやすくなっています
普段から血行の悪い人は、余計に体が固くなりやすくなってしまいます

寝起きに背中が痛いとか肩が凝った感じがするという人は、冷えにくくして寝るようにしましょう

ビューティピローのように体温をキープするための温熱効果のある枕を使うのも良いですね


なぜ肩こりになる?

血行が悪くなると筋肉が固くなってしまうのが「肩こり」と言われています

筋肉が縮こまって固い状態が続いても血管を圧迫して肩こりになってしまいます。すると血流が悪くなると筋肉が固くなるのでコリを生むという悪循環にハマって肩こりが取れなくなります

もう1つ神経の関わりも交感神経が優位になり過ぎると血行が悪くなってしまいます。寒さで体が緊張してしまうと固さをうむ、血行が悪くなる神経の緊張も続くので固さが取れないと、これも悪循環にハマり結果肩こりが取れないという結果に

休むときは副交感神経を優位にし、しっかりとリラックスする
体を温め血管の流れを良い状態にしておくということが肩こりを解消する近道となります

いくらマッサージしても肩こりがなかなか解消できない!という人は体温とリラックスということを試してみてください

広告