自転車に乗ると脚とお尻は引き締まる?

適切なフォームでお尻・太ももが引き締まる

自転車

多くのジム用および自宅用での定番である固定式自転車は、関節に優しいノンインパクトのトレーニングができます。

サイクリングは、効果的な有酸素運動のトレーニングを提供するとともに、筋力を強化します。

特に、お尻、もも裏 (ハムストリングス)、大腿四頭筋、およびふくらはぎに顕著です。

下半身は、エクササイズバイクの運動とエネルギーの大半を占めていますが、
これはエクササイズが、あなたの筋肉の一部を最大のターゲットとすることを意味します。
 
PR
自転車館【Airbike】
大人気!電動自転車が びっくり価格の 23,800円~販売中♪
購入後も安心♪5年間の安心修理保証


 
適切なフォーム

固定式自転車を適切な姿勢で使用すると、お尻、太もも、およびふくらはぎの筋肉発達を最大限にするのに役立ちます。

・ペダルが一番下にある時に膝が少し曲がったままになるようにシートを調整します。

・ハムストリングと大腿四頭筋を完全に噛み合わせるプッシュプルパターンを作成します。

・片方の脚を押しながら他方を引き上げる。

・ペダルが床と平行になる時、膝がペダルの上に来るように足を置く。

・背中を保護するために腹筋を引き締めキープします。
肩甲骨を背中の下方にスライドさせ、セッション中はまっすぐな体を維持してください。

 

関連リンク
究極の30分サイクリング・ワークアウトプラン

ママチャリでもバイクエクササイズをしたい!

本記事は下記記事を翻訳したものです
情報源: Can Riding an Exercise Bike Tighten My Legs & Butt? | LIVESTRONG.COM

広告