1時間で500キロカロリー以上消費!60分サイクリング・ヒル・ワークアウト

サイクリングは60分で500キロカロリー以上消費できる

自転車

海岸だけではありません – ニューヨーク市のTriLifeのサイクリングとトライアスロンのコーチであるLance Leenerによってデザインされたこの体力とスタミナを使ったトレーニングで、あなたの自転車を使ってフィットネス体験をしましょう。

 

・登るには1〜1分半ほどかかる丘を探します。中程度の力で15分間ウォームアップ(RPE 5)。

・ヒルクライム1:座ったままで、適度な抵抗(RPE 6)のギアを使用します。簡単なギア(RPE 2)で下り坂をペダルで回復します。

・ヒルクライム2:着席したままで、中程度の抵抗を感じるギアを使う(RPE 7)。簡単なギア(RPE 2)で下り坂をペダルで回復します。

・ヒルクライム3:中程度の抵抗(RPE 7)のギアを使用して、丘の半分まで座ってから立ってください。簡単なギア(RPE 2)で下り坂をペダルで回復します。

・ヒルクライム4:丘の半分まで座って、それから立って強い抵抗(RPE 8)のギアを使用してください。簡単なギア(RPE 2)で下り坂をペダルで回復します。

・ヒルクライム5:適度な抵抗(RPE 7)を使用して全体を支えます。簡単なギア(RPE 2)で下り坂をペダルで回復します。

・ヒルクライム6:硬い抵抗(RPE 9)を使用して全体を支えます。簡単なギア(RPE 2)で下り坂をペダルで回復します。
適度な努力で約30分(RPE 5)乗り、次に簡単な努力(RPE 3)で5分間クールダウンする。

消費カロリー 635キロカロリー

 

初心者の人は
座って1回、腰を浮かせて1回、立って1回(中程度の抵抗)、立って1回(ハード抵抗):4回繰り返し行います。

ヒント:丘を登るときは、シートに座って余分な力を溜めてください

本記事は、下記の記事を翻訳したものです

情報源: Our Best Cardio Workouts: Treadmill, Elliptical, Spinning, and Equipment-Free Routines | Fitness Magazine

自転車を探すなら PR
自転車館【Airbike】
大人気!電動自転車が びっくり価格の 23,800円~販売中♪
購入後も安心♪5年間の安心修理保証

広告