キンコン西野の絵本「えんとつ町のプペル」買ってみた!

えんとつ町のプペル、無料で読めるけど買った!

キングコング西野さんの「えんとつ町のプペル」ブログで無料で読めるようにしただけでなく

「お金が無い人には見せませーん」ってナンダ?
糞ダセー。

情報源: キングコング 西野 公式ブログ – お金の奴隷解放宣言。 – Powered by LINE

発言で炎上していたので、この絵本の存在を知りました。

このタイミングで知ったので、当然無料で読むことができたのですが

買いました!

キングコングにしのあきひろ

買ったクセにタイトル間違えてツイートしてるっていう…

読んだ感想は

絵本で2000円は高いなぁー と

最初は思ったのだけれど

読んでみると、その思いは無くなりました。

とくに最後の方は感動しましたね!

西野さんにこんな話が考えれるんだ!と感心しました(失礼w)

子どもも話しに入り込んだ

読んで聞かせてみると、最初はイヤイヤ聞いていたのが、途中から黙って聞くように自然となりました。

ゴミ人間が子どもの興味を引いたので、その辺は考えられてるのかな?
本全部が一つの作品
無料で読めるのに買った理由として

絵本自体が一つの作品

だと思ってるんです。話の内容や絵だけ見ればいいなら無料で読めばいいと思うんだけど

カバー、表紙、紙の質、なんてのもひっくるめて本やと思うので、買いました。

話題にならなければ買ってなかったので、まんまと炎上商法に引っかかったんですけどねー( ̄ー ̄)

無料で見せたら買った人が損や!とか色々な意見をミヤネ屋で見ましたが、作品を買うと思えば買うし、その価値を感じなければ無料で読んで終わりだと思うんで、別に関係ないかな。

この、西野亮廣さんの弾き語りも良いですよ。
ぜひ聴いてみてくださいね!

[弾き語り] えんとつ町のプペル

広告