寝る前に避けるべき5つの食品

あなたが寝る前に食べることを避けるべき5食品

食品

ベッドに入る前に余分なエネルギーを必要としないので、深夜の間食は本当に良いことではありません。

夜に食べることをする必要はありませんが、時には

何かを食べたい!

という、事もあるでしょう

そこで、最悪深夜の間食をする場合、避ける必要のある5つの食品を共有します。

 

脂肪食品
飽和脂肪の高い食品は、あなたに消化不良を与えるだけでなく、あなたのシ睡眠時間を中断する可能性が高いことを意味する、
長くのためのあなたの胃の中に座ります。

スパイシーフーズ
あなたが鉄のおなかを持っていて、カレービンダルースタイルを扱うことができたとしても、夜遅く辛い食べ物を食べることは悪い考えです。
鉄のおなかは関係なく、あなたの消化器系は、それに対処する必要があり、辛い食べ物は、逆流などの消化器障害を引き起こすことが知られているので、良い睡眠を持っていることからあなたを防ぐ可能性があります。

甘い食べ物
糖のエネルギーは、あなたの完全なポンプであろうことは明白な事実。
あなたが寝た後も、あなたの体にエネルギーを提供する可能性があるようになります。
魅力的なお菓子は夕方に試してみて、深夜には回避してみて。

カフェイン入りの食品/飲料
あなたが夜遅くにカフェインを摂っている場合は、あなたの脳が目を覚まします。
カフェインは、脳内で睡眠導入化学物質を遮断し、アドレナリンの産生を増加させることによって動作します。
だから、寝る前にカフェインを摂取すると、あなたが得る睡眠の質を乱します。

処理された炭水化物
私は、とにかくあまりにも多くの処理された炭水化物を避けるが、それ以上に、夕方から避けるようにしてみてください。
それは、炭水化物があなたの睡眠を混乱させ、大量のエネルギーになります。
消化するのに要するエネルギー以上の可能性が高いため、脂肪として保存されます。

 

より良いオプションは何ですか?

食品

単に何かを食べたい場合は、生鮮食品は、常に最良の選択肢です。

興味深いことに、多くの食品は、良い睡眠を促進するのに役立ちますセロトニンの生産を刺激するアミノ酸であるトリプトファンが含まれています。
しかし、私は前に述べたようにあまりにも多くの砂糖、脂肪、または一般食品は、これを打ち消すます。

私は、あなたが
カッテージチーズや種子、フムスと雪エンドウ豆、または低脂肪のギリシャ風ヨーグルトとブルーベリーなどの脂肪や糖が低く、健康タンパク質を選ぶことを薦めます!

しかし、消化を開始する時間を持つように少なくとも半時間就寝前におやつにしてみてください!

 

本記事は下記記事を翻訳したものです。元記事はリンクから
あなたが寝る前に食べることを避けるべき5食品 – エミリー・スカイ

関連リンク
キレイに痩せるためのプライベートジム【bellezza】

広告