生活リズムで痩せ体質に!

痩せる体質を作る

 

ダイエットのためにエクササイズグッズに投資していませんか?

痩せない・・・

新しいダイエット商品を試す

でも痩せない・・・

もうそんな悩みからサヨナラしましょう!

 

体内時計と新陳代謝

食べて消化、睡眠は脳内の20000以上の神経によって調整されていて
これは、新陳代謝とカロリーを使う役割を果たしています。

この機能がズレていると、太りやすくなるのでズレたリズムを
リセットしていきましょう!

これが、ダイエット成功の近道になるでしょう!


PR
 

体内リズムを取り戻す

体

午前6〜8時

朝日を浴びることは非常に重要で
目を覚ますことのスイッチをいれてくれます

 

午前7〜9時

目を覚ますと通電ホルモンであるコルチゾールが
血糖値を上昇させ体を活性化してくれます。

朝起きてすぐに朝食を食べる場合は、
体がより多くの脂肪を得ようとし血糖値があまりにも
高くなることがるので
起きた後、1時間待つのがベストです。

この1時間は、ワークアウトを行い体脂肪を燃焼させ
1日を開始するための持続的エネルギーを得るために使いましょう。

ワークアウト後の朝食は
高炭水化物、高タンパク、高カロリーの食事をすることで
その後、ジャンクフードを食べたくなることから防いでくれます。

新鮮なフルーツやヨーグルト、トーストなどを試してみてください

腕立て伏せ

 

午後12〜2時

研究では、昼食を食べる人の多くは体重が減少することが示されています
昼食がとれない場合は、アーモンドやタンパク質の多いものを食べることが
良いでしょう

午後2時以降

カフェインをカット

この時間以降のカフェイン摂取は睡眠の問題に
つながる可能性があるため飲むべきではありません。
これには、カフェイン入りのお茶やチョコレートなども含まれます。

睡眠は、体重の減少に役立つ1つの要因なので十分に睡眠が取れるように
しておきましょう。

 

午後3〜4時

この時間は、ストレッチやウォーキングをするのに最適
脳へより多くの血液を送ることにでエネルギーを提供することで
糖分欲求を防ぐことができます

9871be049f41b33c7b0bd448c755894b_s

午後6〜9時

夜食が欲しくならないように夕食に葉物野菜や魚を食べましょう。
夕食までに間食する傾向がある場合は、活動的に動いてみてください

午後10〜11時

この時間に寝るようにしましょう
これ以降に寝る人は、心臓病、肥満および糖尿病のリスクが高まります。

情報元:Shed Major Pounds By Being Your Own Weight-Loss Tracker | BodyRock

 

まとめ

しっかりとバランスの良い食事をとり活動的に生活することが
痩せやすい体を作る近道ということですね

もちろん、自分の基礎代謝、活動消費されるカロリーよりも
上回るカロリーを摂取してしまっては痩せることはできません

今の自分の生活リズム、食生活を見直して
痩せやすい体になる生活リズムを取り戻してみませんか?

 

 

オススメ特集!

ユニクロ美尻サッカーマンガ

広告