まだ他人の期待を満たすために消耗してるの?

これ、自分のことなんですけどね f^_^;)汗

最近、仕事が苦しくてね。さらに新しい仕事を依頼されてイライラが限界を超えました・・・

 

イェーィッ!♪───O(≧∇≦)O────♪

 

最初は、なんで頼まれたら断れないかなー?断れない自分が嫌になるわ・・・

と悩んでいたのだけれど、イケダハヤトさんのブログ記事: 「社畜」に共通する5つの特徴。あるいは、社畜にならない方法。 : まだ東京で消耗してるの?で、

しかし、「お金がない」「会社を辞める自信がない」「人の目が気になる」「お世話になった人を裏切ることになる」などなどなどの理由で、多くの人は結局会社に居座りつづけ、搾取されつづけることになります。

この中で

「人の目が気になる」「裏切ることになる」というのが当てはまるなぁと・・・

仕事で関わる会社のことと言うよりは、顧客のことが気になるんですよね。
気に入ってくれて頼りにされているのを感じると、簡単に「もう来ません」ってなかなかね汗

その人達に悪いなぁ・・・ってね

 

バカですねー!人の事、気にしすぎちゃって( ̄▽ ̄)ww

 

 

そんな時、ふっと思い出したの嫌われる勇気っていう本。

嫌われる勇気
去年くらいに買って読んでいたので、なんとなく通じる内容があった気がする!と思って見てみるとありました!

 

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけないという項目で

嫌われる勇気

他者の期待など。満たす必要はないのです。

嫌われる勇気

他者もまた「あなたの期待を満たすために生きているのではない」のです

嫌われる勇気

「他者の期待を満たすこと」になってしまったら、その仕事は相当に苦しいものになるでしょう

 

この3点で、

あー!これかぁ!

 

こう言う心理状態に気づかない内になっていたのか!

と腑に落ちました!

 

特に3つ目の、”「他者の期待を満たすこと」になってしまったら、その仕事は相当に苦しいものになるでしょう ” って一文。
仕事内容は、体の改善を手伝うことなので「他者の期待を満たすこと」に近いのですが、

 

この後にある「課題の分離」という項の内容になるのだけど、

改善は ”相手の課題であって自分の課題ではない” という考え方で、その課題に対してサポートはするが、課題に踏み込むことはしない” ということになる。

課題の分離とは誰の課題なのか?最終的な結末を引き受けるのは誰か?を明確にすることだそうです。

 

仕事での考え方が次第に自分がどうにか改善してあげないといけないという状態になっていたのだと気づかされましたね。

 

そこに気づいたことで少し気が楽になりました(⌒▽⌒)

 

あと考えるのは、自分の期待を満たすためにどうするか?だけです!

 

自分に素直になると、「この仕事はやりたくない!」

ということで、、、

自営業なんで、この仕事断っても別に失業するわけじゃないし!あとは辞めるだけですwww

 

会社勤めで同じような気持ちな人は、その課題は誰の課題なのか?自分を満たすためには?と考えると何かヒントが見つかるかもしれませんよ!
転職も1つの選択肢になるかもしれませんね!

 

オススメ特集!

ユニクロ美尻サッカーマンガ

広告