Jリーグ、追加副審の試験導入…

Jリーグは10日、2016明治安田生命J3リーグにおいて、追加副審(AAR=Additional Assistant Referee)を試験導入する試合が決定したと発表した。AARとは、得点の判定などをチェックするため、両サイドのゴールライン後方にそれぞれ1人配置される審判員のこと。試験導入は、AARの使用に必須であるコミュニケーションシステムが使えるスタジアムの試合でのみ行われる。なお、Jリ

情報源: Jリーグ、追加副審の試験導入対象試合を発表…J3第10節〜第23節の14試合 – グノシー

Jリーグで試験的に追加副審が追加されるらしいけど、ゴールライン後方でゴール判定などのチェックをするのなら、以前、堀江貴文さんが言っていたカメラとかセンサーを導入した方が面白いのにな。人が見るより正確だしね。

確か今Jリーグのアドバイザーをしていると思うのだけれど、こう言ったことには力を貸さないのだろうか?
堀江さん、夏野さんがアドバイザーいるから、こういう変化を期待しているのだが。
 

オススメ特集!

ユニクロ美尻サッカーマンガ

広告