マエケン体操を中村俊輔のトレーナーが分析!

肩甲骨

今シーズンからメジャーリーグへ行った前田健太投手の「マエケン体操」がアメリカでも注目されているそうです。

マエケン体操について横浜Fマリノスの中村俊輔選手の専属トレーナーを務める方がコメントされている記事がありました。

肩周りのエクササイズをするときの参考になるので、ぜひ読んでみてください!↓



PR

カテゴリー&推し記事

image

 

image

 

image

 

 

こちらがその記事!

 

情報源: 前田健太がMLBでも継続するマエケン体操 身体の専門家が分析する効果は? – グノシー

このマエケン体操によって、どのような効果がもたらされるのだろうか。サッカー元日本代表MF中村俊輔(横浜Fマリノス)の専属トレーナーなどを務める入船しんもり鍼灸整骨院の新盛淳司院長に聞いた。
「マエケン体操はいわゆる手投げを防止するためのウォーミングアップとして続けているのではないでしょうか。例えば、中学生や高校生の野球少年に、“肩を触ってください”というと、ほとんどが腕の頂点付近を触ると思います。
確かにそこも肩なんですが、この部分を支点にして投げるのが、よく言われる手投げです。実際には、肩を動かす支点は胸鎖関節にあります。鎖骨の一番内側に位置しています。胸鎖関節を軸に腕を動かすと肩甲骨がよく動き、スムーズに稼働するのです」

胸鎖関節というのは、この部分

鎖骨胸鎖関節

記事中にもあるのですが、肩を回してというと腕をグルグル回す人が多いです。

やってませんか?

元々、肩甲骨周りがよく動く人なら、それでも動くのですが肩が凝りやすい、痛めやすいなどいう人は、動きが悪いことが多いので意識して動かすことが大切です。

今度は、回してもらうと前に回す人、後ろに回す人に分かれます。

癖があるので、どちらかに分かれるのですが解っていないと、一方向ばかり動かすようになってしまうので、前回し、後ろ回し両方するようにしましょう。

 



PR
TOSHIブログ

image

 

ストレッチポール

[PR]楽天ショッピング

アウター・レディースファッションショッピング

トップス・レディースファッションショッピング

ボトムス・レディースファッションショッピング

機能性インナーのショッピング

スポーツウェアのショッピング

広告