山中慎介2度ダウンを喫し大ピンチに!10度目の防衛戦

山中慎介の10度目の防衛戦が3月4日(金)に行われました。

情報源: 山中慎介後援会ブログ

山中慎介は24勝2分け17KO、神の左と言われる左ストレートが強いボクサーです。

10度目の防衛戦の相手は、リボリオ・ソリス、亀田大毅や河野公平選手を破っている挑戦者。元スーパーフライ級の王者です。

簡単な相手ではないけど、中盤くらいには倒すのではないだろうかと5RKOを予想していたのですが・・・

Twitter予想に10人以上の方が参加してくれました!

蓋を開けてみると・・・



PR

カテゴリー&推し記事

image

image

image

 

 

2Rそうそうに山中がダウンをとる!

 

 

押し倒したようなダウンだったのでソリスにダメージはなかったけど、普段は距離とリズムを取る程度の右ばかりなので右のタイミングが合っているということは、感じいいぞ!と思っていたのですが

事件は3Rに待っていました!

なんと逆に山中が2度ダウンという事態!しかもソリスと違ってダメージが!

 

 

1度目のダウンでダメージを負ってしまい、回復の兆しが見えて攻勢に出たところにカウンターをもらいに2度目のダウン!

どうにか逃げ切ったラウンドになってしまった!

 

5RKOどころかヤバイぞ!

 

4R終了時点での採点は、山中もダウンをとっているので37−36となんとか1ポイントリード。しかしダメージは山中が上か!?

 

 

5〜8Rまではブンブン振り回してラフに中に入ってくるソリスと中間距離でストレートを狙う山中という展開

 

 

ブンブンくると山中も手が出ず、中に入られていたのですが上手くクリンチを使い攻撃を寸断。山中、見過ぎで手が出ない場面も多く一進一退かなぁという展開でしたが、

 

 

8R終了時点での採点は3者とも77−72で山中。ソリスのアタックより中間距離でのパンチ、攻撃を防いだ点を評価されたのだろう。パンチはお互いクリーンヒットはあまりなかったので、どこを評価するかですね。

9Rに山中がまた押し倒すような形でダウンを奪い、ポイントとしては決定的!

 

 

終盤戦は、ソリスのアタックにも勢いがなくなり山中の左が再三ヒット!ソリスは、左の打ち終わりに右を強振して狙うという展開。

 

 

最後の最後までKOを狙いましたが、勝負は判定へ!!

 

 

採点は、途中で公開されているので、あまりドキドキ感はないですね。順当に117−107の3−0で山中慎介10度目の防衛成功!!

 

 

ダウン以外完勝!というポイント差がつきましたが、山中のダウンはソリスが体勢を崩した時のプッシュのような形だったので、ダメージダウンではなかったという点と、ソリスの右に合わせてきた右ストレートでダメージダウンを取られた点。

この2点が、今後の山中の防衛に危険信号なのではないか?と思えます。

採点も、山中の手数が少なくパンチが当たらなくてもソリスの猛アタックというラウンドも山中に振り分けられていたので、ラッキーだったかなと思います。ポイントが競っていたら展開は違ったかもしれない。

もっと左を生かすための右を磨いて欲しいですね。



PR

image

image

 

image

[PR]楽天ショッピング

アウター・レディースファッションショッピング

トップス・レディースファッションショッピング

ボトムス・レディースファッションショッピング

機能性インナーのショッピング

スポーツウェアのショッピング

広告