オススメ本!たった5分で体が変わる すごい熱刺激

肩こりや腰痛などに悩む人には特に参考にしてほしい本です。

熱刺激

この本では、体の温め方、温めるとどういう風に体に良いのか?といったことが書いてあります。

特に、体を温める事よりも体温が上がるようにしていくという事がポイントです。

温めることは誰でも簡単にできるのだけれど、体温を上げていくためにはどうしたら良いだろうか?という事を考えている時にこの本を見つけ、良いヒントになりました。

蒸しタオルの上手な作り方も参考になると思います。
ただ濡らして電子レンジでチン!すれば良いという物じゃないですよ!熱が逃げにくい折りたたみ方が載っています。

カテゴリー&推し記事

image

 

image

 

image

 

体を温めるという事は、筋肉を柔らくするための最高の方法で、揉んだり押したりするより遥かに効果的です。最近、筋膜リリースなんて流行って?いますが、それよりもまず、温めた方が良いです!それからですね、リリースとか考えるのは。

IMG_6401

IMG_6402

下手に揉むと筋肉を痛め、さらに固くしてしまう可能性が大です。

もっと強く揉んで!って頼んだり、思っていませんか?

それはもう、ただのマッサージ中毒です。絶対、一生変わらないでしょう。肩がこる、揉む、楽になる、こる・・・のルーティンが好きなら良いですけどね。揉み続けてください!

でも、もしあなたがこのルーティンから抜け出したいなら、まずしっかりと温める、筋温・体温を上げていくことを心がけてください。しっかりと温めた上で、ストレッチをしたり肩を軽く上下に動かしたりしながら解していってください。強く揉まないこと!これだけ注意して。

肩こり、腰痛などに悩む人は、ぜひこの本を読んで温め方を学んでくださいね。
僕は、筋肉を温める、体温を上げる方法として、この本をオススメしています。

背中が丸い人が温めると良いポイントを1つ。
肩甲骨の間を温めるのも良いですが、鎖骨の付け根の所を温めると背中が楽になりやすいです、試してみてくださいね。

この本を読む上での注意ポイント!

この本の中に、温めることで病気が治るというような内容もありますが、この辺は信じ込んで病院にも行かず温めるだけで治そうとしないでください。確かに免疫力は体温が高い人の方が高いですが、病気が治る、病気にならないという物ではないと僕は思っています。

この本の著者は、違う本でもこうすれば病気にならない、治るというような書き方をしているのが残念です。
書き方がもう少し違えばねぇ・・・

まぁ、売るためにはインパクトが大切なのはわかるんですけどね汗

image

image

 

image

[PR]楽天ショッピング

アウター・レディースファッションショッピング

トップス・レディースファッションショッピング

ボトムス・レディースファッションショッピング

機能性インナーのショッピング

スポーツウェアのショッピング

広告