お尻と骨盤に悩む人限定記事 ※悩んでない人は見ないでください

お尻がプリッとしてない・・・

IMG_6262

垂れている・・・

横尻が出ている・・・

バージョン 2

など、お尻・骨盤周辺に悩みを持っている人も多いと思います。

この状態を放っておくと、今は体型が細い人でも、お尻がもっと垂れてきたり、ぼってりしてきたりしてくる可能性が高まります。
現在、太っていると気にしている人ならなおさら・・・怖くてそれ以上は言えません。

スタイル以外にも、膝が痛い、腰が痛いなどなど将来、体にも支障が出てくること間違い無し!

今回は、そういう状態から脱出する方法のお話です・・・



PR

カテゴリー&推し記事

image

 

image

 

image

 

まずは、この記事のエクササイズを紹介します。

両手を仙骨に添える(画像の手の位置あたり)骨盤を立てつつお尻を押さえる。
肛門を閉め、おしっこを止めるような感覚で引き締める。この状態を10秒キープ!
10秒たったら力をゆっくり抜く。これを10回ほど、できる方は毎日2セット行うと効果的です
情報源: 歪んだ下半身を整える!わずか2分で出来る骨盤ストレッチ | 女性の美肌・美容マガジンLBR

骨盤底筋群と言われる部分を刺激して骨盤を安定させよう!という目的です。

IMG_6304

さて、このエクササイズをする時のポイントは、肛門を閉めるというと100%、ギューっとお尻にエクボができるくらい力を入れます。

骨盤底筋群を刺激したいので、お尻に力を入れるのではなく肛門を締めましょう。

息を吸いながら肛門を吸い上げるイメージを持つと良いですね。

 

 

このエクササイズを利用して、もう1つのパターンを提案します。プリケツになりたい人はこっちを試してみてください。

手を添える位置をお尻側ではなく下腹部にします。手で逆三角形を作るようになります。

IMG_6302

指先に骨が触れると思うのですが、息を吸いながらそこを締めていくようにします。

IMG_6303
上手くいくと、前が閉まって後ろ、肛門が広がる感じがするはずです。

これで、骨盤底筋群の前側が刺激できます。

偏平尻みたいなタイプの人、プリケツになりたい人はこちらがオススメ。

お尻が突き出たタイプの人は、記事のような後ろを締める方がオススメ。

骨盤改善したい人は、今すぐ試してみよう!

 

プリケツ目指すなら必要な骨盤エクササイズ



PR
image

image

 

image

[PR]楽天ショッピング

アウター・レディースファッションショッピング

トップス・レディースファッションショッピング

ボトムス・レディースファッションショッピング

機能性インナーのショッピング

スポーツウェアのショッピング