乾燥して体かゆい!かゆいの改善するのに何のサプリが良かったけ?

最近、エアコンの風に当たったりして乾燥するとメチャメチャ体がかゆくなります!

もう体を掻きむしって皮1枚剥いでやりたいくらいです!

全て・・・駆逐してやる!

U-NEXT

と、そうもいかないので、かゆくならない様にするためには何の栄養が良かったんだっけ?と、すぐ思いつかなかったので検索・・・



PR

カテゴリー&推し記事

image

image

image

亜鉛

お肌に重要なミネラル「亜鉛」
亜鉛は成人の身体には約2g程度含まれており、鉄の次に体内に多く存在する微量ミネラルです。
亜鉛は細胞分裂に深く関与しており、お肌や髪の毛、爪などの健康を維持するのに必要で、亜鉛が不足すると皮膚炎や湿疹などを引き起こしやすくなると言われています。当然、乾燥肌にもなりやすくなります。
亜鉛はアルコールや加工食品に含まれる添加物、玄米など未精製の穀物に含まれるフィチン酸を摂取すると、大量に消費されたり、吸収が阻害されて体外に排出されてしまいます。
ダイエット中の方やベジタリアンの方、お酒を頻繁に飲む方、玄米などの未精製の穀物を常食している方は、亜鉛を含む食べ物をより積極的に摂ると同時に、必要に応じてサプリメントで補うなど、不足しないような工夫が必要です。
亜鉛は、牡蠣やレバー、牛肉、たまご、チーズなどに多く含まれていますので、お肌と身体のために積極的に摂取するようにしましょう。

ビタミンE

お肌の血行を促進し、新陳代謝を活発にします。また、細胞膜の脂質に存在し、細胞膜を活性酸素から細胞を守る働きがあるといわれており、私たちの身体を形成している約60兆個の細胞全てにとって大切なビタミンです。
ビタミンEは、アーモンドやくるみなどのナッツ類、いくらやウナギ、イワシなどの魚介類、アボガドなどに多く含まれています。
ビタミンEは脂溶性ビタミンのため、血液に溶けこんで全身に運ぶことができません。
そのため、小腸で体内に吸収された後、「リポタンパク質」と呼ばれるタンパク質の中に吸収されて全身に運ばれていきます。
摂取したタンパク質が不足していると、全身にビタミンEを運ぶことができなくなってしまいますので、ビタミンEと同時に、タンパク質も十分に摂取するようにしましょう。

情報源: 乾燥肌の予防と対策(7)食べ物・食事(ビタミン/ミネラル) | スキンケア大学

なるほど!とサプリメントを買いました!

DHCです。
IMG_6240

クリームなんかで、とりあえずかゆみを抑えるのも良いけど体質を改善した方が、良いのでサプリで改善します!

どうしてもかゆくてたまらない時はクリーム使いますけどね。

あとビタミンサプリメントで注意しておきたいのは、脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンとあるのですが、ビタミンEは脂溶性ビタミンになり、脂溶性は体に蓄積されるので摂取しすぎには注意です。

IMG_6241

ウィキペディアにもあります。

ビタミンE(vitamin E)は脂溶性ビタミンの一種。
過剰に摂取した場合、骨が減ってもろくなる骨粗しょう症になる恐れが高まるとの動物実験の結果が報告されている。脂溶性のため体内に蓄積しやすいことからも過剰摂取はすすめられない[5]。

情報源: ビタミンE – Wikipedia



PR
image

image

 

image

[PR]楽天ショッピング

アウター・レディースファッションショッピング

トップス・レディースファッションショッピング

ボトムス・レディースファッションショッピング

機能性インナーのショッピング

スポーツウェアのショッピング

広告