MMAブレイクのカギは“感情移入”。『ROAD TO UFC JAPAN』最終決着は!? – 格闘技 – Number Web – スポーツ総合雑誌ナンバー公式サイト


グラウンドで相手を殴ることが許されているからか、MMAはバーファイト=酒場のケンカと揶揄されることも多い。ボクシングやレスリングといった“スポーツ”に比べて、“なんでもあり”の闘いなど残酷ショーにすぎず、選手も野蛮な荒くれ者だろうというわけだ。

情報源: MMAブレイクのカギは“感情移入”。『ROAD TO UFC JAPAN』最終決着は!? – 格闘技 – Number Web – スポーツ総合雑誌ナンバー公式サイト

コメント用

残酷だからウケないというより、グラウンドでの膠着や関節の取り合いなどが分からない人にては、男同士が揉み合っている様にしか見えないという方が多いと思うけど。
実際、パウンド連打で決まるとか少なくない?

 

 

 

 

 
総合格闘技は、パンチ、キック、投げ、関節の駆け引きが面白いのです。確かに、残酷な感じや膠着してつまらない時もあるけど、打撃勝負と見せかけ投げや関節の展開に持ち込んだり、その逆も。関節を取られそうになったらスルリとかわして取り返したり、かわされたら次の関節に移行したりと細かく見ていると盛り上がります!

UFC JAPAN 2012.2.26 [DVD]
UFC JAPAN 2012.2.26 [Blu-ray]


PR
楽天ショッピング
サッカー用品のショッピング

スポーツウェアのショッピング

機能性インナーのショッピング

ジョギング・ランニングウェアのショッピング

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中