井岡一翔の試合は、ここを見ろ!KOだけがボクシングじゃない!

井岡一翔の初防衛戦の評価記事を見つけたのですが

【ボクシング】WBA世界フライ級王者・井岡 判定V1も見せ場なし
東スポWeb[その他] | 15.09.27 21:43 | 表示回数:174
ボクシングのWBA世界フライ級タイトルマッチは27日、エディオンアリーナ大阪で行われ、王者・井岡一翔(26=井岡)が、同級10位ロベルト・ドミンゴ・ソーサ(30=アルゼンチン)を判定3―0で下し、初防衛に成功した。

危なげのない展開だったが、同時に見せ場もなかった。

ジャッジの採点は1人がフルマークで、残り2人もソーサに与えたポイントはひとつだけ。数字の上では完勝だった。

一翔は試合…

情報源: キュレーションマガジン Antenna[アンテナ]

この見せ場無しっていうのが、井岡一翔の持ち味が一番良いところが出てると僕は思います。
確かに同じラウンドの繰り返しみたいな展開になるので、眠いですけどねww

日本の話題は、KOで話題になりやすいけど井岡一翔のスゴイところは、距離感!
半歩出てきたら半歩下がる、半歩下がったら半歩出る、というような感じで絶妙な距離感をキープできるところ。
こういった、技術もKO以外で楽しんで欲しいと元ボクサーとしては思います。

WBA初防衛の井岡 KOならずも海外メディア高評価

海外では、ディフェンスの良さを高評価されているようです。

KOは、井岡のようなタイプは、結果的にKOになったという感じになるので、そういう目でみて欲しいですね。

惜しいところは、バランスを重視するあまりか、右のパンチが撃ち抜けていないことがKOに繋がらなかったかな。
右カウンターが入る場面で顔面に当てるようなカウンターが多かったので、後頭部まで撃ち抜くような一撃が出せればKOにつながると可能性が高まりますね。

WOWOWだと海外ボクシングもみれます。海外の選手も見ると日本の選手では見れない技術などもみれるので、まだ見たことない人は是非!

ボクシング選手だけでなく、ボクササイズをしている人もいろいろな選手をみると真似したりして、より楽しく動けますよ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中