iPhone6S、なぜ32GBじゃなくて16GBなんだ?

最近iPhone6Sに変えたので、iPhone5SからiPhone6Sに変えました!その違いは?
こういった記事が気になります。

2015年のiPhone最新モデルとなる「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」が発売され、すでに実機を手に入れて使いまくっている人もいると思います。両機種ともストレージ容量別に

情報源: 容量16GBのiPhoneがどれだけユーザーエクスペリエンスを損なっているかを示すデータあれこれ – GIGAZINE

確かに16GBは、動画撮るとすぐ容量がなくなるは、4Sの時に体験。それからは、32GBをiPadとiPhoneで使っていたのですが、最近6Sに変えて32GBが無いので64GBにしました。

なぜ、16GBの次が64GBで32GBがないのかなー?
本体価格が、パソコン並みになってきているのに容量が足りないならiCloud容量を増やせ的なのも辛いよね。

Googleフォトや動画ならYouTubeを非公開で動画BOXにするとか、その他のクラウドサービスを使っていくのが賢い選択なのかな?って思ってますねー。

Googleドライブは無料で使えるので、初めての人は導入しやすいと思います。

Googleドライブ+Gmail+カレンダー 完全活用術 ビジネスで今すぐ使える最強の「無料クラウド」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中