悩んだ時こそ、慎重かつ大胆に!

決勝ラウンドではパー3を除くすべてのホールでドライバーを握り攻めきった。自分の新スタイルを貫き来月の来季米ツアー開幕に弾みのつく勝利となった。

石川遼 新境地V ショート以外すべてドライバー – グノシー

この記事を見て、あれっ!?ドライバーで攻めるのが新境地?日本でやってた時、みんながスプーンでいくなかドライバーとかやってなかったっけ?と思いました。

そして、調べました!

安全に刻むのが鉄則とされる難コースで、パー3を除く14ホール中11ホールのティショットでドライバーを握り、「極端にアグレッシブにやるほうが、僕には合っている。未知の世界に足を踏み入れた」。

情報源: 日本ゴルフツアー機構 – 中日クラウンズ | 大会記事 | 石川遼が、ツアー最少スコアの58で和合を制す

ありましたねー!和合をドライバーで攻める!ってやつです!

世界最小スコアと言われたときですね!

この2010年がプロ宣言してから2年目、今は、8年目。
最近は、アメリカの試合で予選落ちも多くニュースにもあまりでなくなりましたが、色々な経験を重ねて気持ちが小さくなっていたというところでしょうか?
プロでの勝ち方、試合の運び方等を知って考えるプレーも多くなってきて慎重さが石川遼の持ち味の大胆さをなくしてしまったというところでしょう。

他の競技でもよくありますね。格闘技などセンスのみでやって勝ちまくっていた選手がテクニックを覚えていくなかで、だんだんと動きが小さくなって(よく言えば、まとまっていく)そのうちに平凡な選手になって負けが込んで消えていくなんてのも。

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

大胆さが裏目にでること
慎重さが裏目にでること
色々あって、バランスよくは、なかなかできないですが考えても、うまくいかない時は思いっきりの良さで進んでみたり
思いっきり勢いで進んでもダメな時は、立ち止まって考えてみるのも良いかもしれません。

慎重かつ大胆に!思いっきりやってみよう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中