勘違いだらけの体幹トレーニング

勘違いだらけの体幹トレーニング

今、トレーニングといえば体幹トレーニングという言葉が誰でも出てくるくらい、体幹トレーニングブーム。

では、体幹トレーニングに、どんなイメージを持っているでしょうか?

固定?安定?

よく雑誌やテレビで見るトレーニングを実際に試すと、固めるイメージの方が強いのではないでしょうか?
(スポーツジムなどでも、ほとんど固定させるようなトレーニングを教えているかも)


長友佑都 体幹×チューブトレーニング

まずは固定に関して。
これはもう動かないようにガチガチに固めてしまう事。
骨が折れたら固定ですよね。

反対に安定。
これはある程度の遊びはあるけど
大きくブレていないような状態。
ブレても元の位置にもどれるような状態。
IMG_1434
体幹を固めるようなトレーニングも必要だけれども、スポーツや普段の生活で体を固め続ける事は、ほとんどないでしょう。
プランクなどの体を支えるトレーニングで体幹への意識を高めたら、その先が重要です!

重要な事は、体幹を使った躍動感ある動きに繋げること!

スポーツ、日常生活では、常に体幹が動いているので、固めた後は動きを導き出したり力やスピードを上げるトレーニングを中心にすべきなのです。
Numberの記事にもサッカードイツ代表は、体幹トレーニングと動きを取り入れたトレーニングを取り入れています。
ドイツ代表が10年続けた”肉体改造”。「体幹」を超えたムーブメントとは?|Number Web
10年続けたという事は、新しい考え方ではないんです!

今、固めるような体幹トレーニングをしている人は内容を見直してみよう!

動画でもチェックしてみよう!

関連記事
オススメ!「カン違い」だらけの体幹トレ|Tarzan No.665

FIFA11+エクササイズ

怪我を未然に防ぐために。スポーツ前に行いたい15分のウォームアップ:ライフハッカー[日本版]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中