「病気になりやすい」身体の特徴 がある!?

病気になりやすい体!?

病気になりやすい体の特徴があるって知ってましたか?

どんな体の人が 病気になりやすいのでしょうか?

ざっくり言うと
・コラーゲン不足で、からだの柔軟性が失われると、病気になりやすいという

・腱や靭帯の柔軟性が失われることで、身体が硬くなり、病気になりやすくなる

・ストレッチで線維芽細胞を刺激し、柔軟にするのが効果的

「病気になりやすい」身体の特徴

 

これは逆も言えて

高血圧の人は体が硬い

高血圧の人は血圧の上昇を恐れて運動しないという人もいますが

実際は、体を適度に動かした方が血圧が下がります
(強度や運動量に注意は必要ですが)

 

これから、血管系の疾患を持ちたくない人は

最低限!

体を筋肉を柔らかくしておく!

 

今、高血圧などある人は

血圧の治療も含め

適度な運動で改善をしていく!

これくらいのことはしておきたいですね!

ストレッチを始めようと思った人は即実践!

オススメ特集!

ユニクロ美尻サッカーマンガ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中