座り仕事は寿命を縮める!?

これからは立って仕事!?

 

座りっぱなしは、むくみや腰が悪くなる

それ以外にもっと、大事なことが!
寿命に関係してくるらしいです!

1日6時間座る生活をしている人は3時間しか座らない人に比べて15年以内に死ぬ確率が40%増える――。こんなショッキングなデータもあるほど、座りっぱなしは健康に悪い。シリコンバレーでは今や、立って仕事をするのがブーム。気軽に立ち仕事を実現できるデスクが大人気だ。

【第205回】 座りっぱなしをやめて腰痛を軽減 高さ調整をできるデスクで“立ち仕事”をしよう

 

確かに座りっぱなしは、むくみ、血行障害などにつながったりするので、立って仕事をするという発想は素晴らしいと思う。
集中力も変わるという話も見た事あるし、効率を良くするためには有効なのかもしれない。

しかし

 

この記事のように、立って仕事をした方が健康に良いと思いスタンディングデスクを利用し続けた結果、腰痛になってしまったという人も・・・
スタンディングデスクを捨てて気づいた「座っていても健康でいる方法」ライフハッカー

 

座っていても、立っていても同じだけど、良い姿勢を続ける事が良いわけでもなく姿勢、体勢が変化した方が良いんです。
とは言っても、基本の姿勢はバランスが良い姿勢がいいんだけどね。

 

デスク自体を変えるのは、大変だけど今のデスクの上に置くことのできるタイプならすぐに導入できるね!

オススメ特集!

ユニクロ美尻サッカーマンガ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中