こんな一言は、お気に入りのインストラクターに嫌われる!?

お気に入りのインストラクターはいますか?

 

ジムに行って体を鍛えたりする人も増えてきましたが、お気に入りのインストラクターがいる人もいるのではないでしょうか?

そんなインストラクターに、もしかしたら幻滅されてしまうという一言を言っているかもしれませんよ!?

昨年の“佐川男子”ブームに続き、2014年は“フィットネス男子”と呼ばれるイケメントレーナーのカレンダーが大流行するなど、今年もまだまだマッチョな男性が人気の1年となりそう。

「理想の体型は、細マッチョ!」「ほどよく筋肉がついているのが最高!!」なんて人、結構多いのではないでしょうか。

そこで今回は、『運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割』の著者であるイケメントレーナー・森拓郎先生にインタビュー取材を敢行。お気に入りのトレーナーさんに言ったらイッキに幻滅されてしまうかも!?なNGワードについて、お話を伺ってきましたよ。

「マッチョ好き必見!スポーツトレーナーに言ってはいけないNG台詞3つ」

 

またまた人気の森拓郎さんですね!

「でも」って言われるとテンションが下がる

これは、よくわかりますねー!

こういうことを改善したいのだけれど、どうしたら良い?って聞かれて、こうしたら良いよっていうと、「でも〜だからぁ」とか「でも、難しい」とかいう人!
どうしたいの?自分は何もせず、他人の力だけでどうにかして欲しいの?って思っちゃう。好きにしてくれって。

インストラクターにしてもトレーナーにしても、その人を助けることはできるけど、その人を変えることはできません。

最終的に体を変えるのは自分自身!

 

そんな前向きな気持ちでトレーナーと接すると気に入られると思いますよ!

 

 

今回紹介した記事でコメントしている森拓郎さんは、こんな本を出されています

おすすめできる本なので、動画でも紹介しました。

オススメ特集!

ユニクロ美尻サッカーマンガ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中