ベーシックセブン主運動 ばいばい運動

4つ目の「ばいばい運動」は、股関節を調整する運動です。

では、どんな運動なのか見ていきましょう!

動き方は、分かりましたか?

では、この運動をする事で、股関節・骨盤に対してどのような効果があるのか説明していきます。

・ストレッチポールに乗った状態で脚を伸ばすことで、骨盤の真ん中の骨(仙骨といいます)が後ろに傾いているのを修正できる

・踵を支点として内回し外回しをすることで、股関節の筋肉や靭帯などを緩めることが出来る

・脚を動かす振動により、骨盤を前・後ろに小さく揺らすことにもなり動きを引き出すことに 繋がる効果がある

ポイントは、力を抜いて振動させる様に動かす事です。(ベーシックセブンすべてにつながる事です)
「動かす」となると、しっかりと動かそうとしていまいがちですが

揺らす事で関節を緩め・修正できる

のです!

これを頭に入れてストレッチポールをベーシックセブンをしていきましょう。

次回は、膝ゆるめ運動です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中