ベーシックセブン主運動  肩甲骨 はばたき運動

はばたき運動は、腕の外転運動にです。
この動きをする事で、肩甲骨の上方回旋・下方回旋の動きを引き出す事になります。

それでは、はばたき運動を見ていきましょう。

腕を大きく動かすよりも、肩甲骨がしっかりと動いているか感じる事が大切です。

力を抜いて、動きを感じる様に動かしていきましょう!

これで、
・ゆかみがき運動(鎖骨の関節を緩ませ肩甲骨をうごきやすくする)

・肩甲骨の運動(肩甲骨の前後の動きを引き出す)

・はばたき運動(肩甲骨の上下の動きを引き出す)

で肩甲骨の全体の動きを引き出せるようになっているはずです。

始める前と後で動きをチェックしてみましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中